新居での初体験

 
先日引っ越しして初めてクーラーをつけてみました。
新居には前オーナーさんが置いていった綺麗なクーラーが二台あり入居当時奮発してクリーニングを頼んだものの、使わずに過ごせていました。

流石に昨今室内の熱中症が話題になり、いい年して熱中症で病院のお世話になっては恥ずかしいなと思っていて、そろそろエアコン使い出そうと考えていたある日夜になっても室内の温度が30度を越えていたのでポチ。

お約束の28度、風量自動、風向き水平設定で朝までつけっぱなしで過ごしてみました。


結果


寒かった(笑)

人ってやはり毎日の温度に順応しちゃうのかな?
28度でも私には寒く感じ「暑かったらサーキュレーターを回して!」と意気込んでいたのにすっかり空回り。
結局29度設定に変えました。


でもやはり湿度がかなり下がったことと、室温が31→29度に下がったことで夜中目が覚めることもなく朝までぐっすり眠ることが出来たのでクーラーをつけて正解だと思いました。


クーラーをつけない生活になって10年くらいかな?
最初は夏になると怠くて仕方がなかったので試しにクーラーをつけなくなったらとっても体調が良くなってそれ以来つかない生活が当たり前になっていました。
窓を少しあけて扇風機を回す生活で正直辛いと思うこともあったけどどこかで意地になってやっていたところもあります。

あとエアコンをつけ出すときり時が分からないのと何よりも電気代もきになっていました。


でも昨今上手なエアコンの使い方みたいなのがわかりやすくでているし、何よりも熱中症になったら治療費で電気代の何倍も飛んでいくことを考えたら正しい使い方をする方がいいものね。

連続して8~9時間使わないときは切った方がいいらしいので昼間不在時はきるものの帰宅したら29度・自動・水平設定でつけっぱなし生活をはじめようと思います!!!



と意気込んでいたら何とも涼しい数日(笑)

週末は気の沈むファミリー案件で潰れてしまう私ですが皆さんは良い週末をおすごしください。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment